異業種から見た美容の世界 vol.2 -フルートYoutuber尾崎勇太-

1日でフルートの動画が10万回再生!?現役藝大生・フルート専攻の尾崎が語る「美容師に求めるコト」

元吹奏楽部の方なら、彼の事をしっている人も多いだろう。

「フルートのオザキ」こと尾崎勇太さん、21歳。現役藝大生でフルートを専攻する傍ら、Youtuberとしても勢いを持つマルチ音楽家だ。

-Youtubeと出会い、新たな思考-

「今は初めて1年くらいですね。1年前は1000人もいませんでした。

そもそも我々クラシックの業界で、Youtubeという大衆向けのサイトでの発信が中々認められませんでした。」

クラシック業界といえば音楽界では一番一般に遠く、高尚な存在。

お風呂での鼻歌はきゃりーぱみゅぱみゅである筆者からは中々お目にかかれない存在である。

「それでは一般の方にと”吹奏楽部の子向けに、その年の課題曲を吹く”というのをしたところ、1日で10万回再生・月3000人登録者数が増えました。とにかくこの時は毎日投稿。ワンフレーズでも良いから毎日届けることを意識していました。」

発信は数だ!質だ!と、世の中には色々な意見が混在している。尾崎の場合は、数と質だ。

頭の良い人は、ただがむしゃらにやるのでは無く、「常に結果を意識して一生懸命やる」のだ。

練習だって、何も考えずにやると嘘をつく。

「とにかく毎日投稿する中で、自分のことを見てくれるファン層が分かってきたんです。中高生と、音楽好きの主婦の方。そうとわかれば、その方たちの層に、更に知ってもらう動きを兎に角試しました。」

#吹奏楽部で検索して「いいね」を地道に押したり、時には主婦層の方が見易い選曲をしてみたり。何が当たるかなんて分からないから、沢山調査をして、自分を好きになってもらう方法を見つけています。」

デジタルマーケティング”という言葉を知っているだろうか。リンクを貼ったから見て欲しい。

ただ筆者が思うのは、恐らく彼は「意識してデジタルマーケをしていない」。「お客様に喜んでもらう為している行動が、デジタルマーケになってる」のだ。

いやはや恐ろしい現役芸大生。

次回はそんな尾崎がどんな目線で美容室を選ぶのか?に迫る。

 尾崎勇太のYoutube

 尾崎勇太のTwitter


written by …

 https://www.instagram.com/tora_eito/


Photo by Sho Makishima

https://www.instagram.com/sho_makishima/



関連記事一覧