COLUMN | キンキンショート→上品な大人女子へ。

美容師が行うBefore After Show。今回お邪魔したのは原宿屈指のブランドサロン”grico”

「gricoを目掛けて、原宿以外の場所から来てくださる方しかいません。期待値が高い分、変化や驚きはサロンワークで必ず意識していますね。」と、店長の宮永えいとさん。

 【Before】

ワンブリーチ後1ヶ月以上経過し、退色して黄色味が強い。

ベリーショートから伸ばしている為、レイヤーが不揃いで毛先がハネる。

カラーリングから。

「髪の毛の状態を見て、配合を考えます。薬剤はほぼMIXレシピです。」

魔法のレシピ“と称し、配合の割合までお客様に伝えるのだそう。そうすることで、”この人にしかできない配合なんだ”と次回からお任せに変わっていくのだとか。

そんな”魔法のレシピ”はアドミオチャコール6:アクア6:マテリアCB-3=1:1:1 (OX3%)

「カラーは2人1組で、対面で塗ります。メインの子がフロントを、サポートのアシスタントがバックを。鏡の中で3人の会話が弾み、ひとつのTV番組のような状態になれば成功です。」

 男性は特に繊細さを意識するそう。アシスタントの八川さんも、ハケのタッチやスライスを取る強さなどにこだわりがあるそうだ。

お次はカット。宮永さんが席に着いた瞬間、空気が変わった気がしました。

笑いあり、真剣トークありの30分間。

「ショートを切るときは兎に角後頭部のふんわり感。モコネープなんて命名して、ゼッペキさんにはとても人気があるんですよ。」

※宮永さんのモコネープカットはこちらから。

【After】

上品で深みのあるダークグレーに、後頭部が美しい大人モードなショートに。

素敵なスタイルでした!イメチェンの季節、編集部も髪の毛を切りたくなりました。

“grico”の皆様、ありがとうございました!


担当スタイリストは…

https://www.instagram.com/tora_eito/

お店は…

http://grico-h.com